沿革:1978〜1990年
1978
  • 資本金570万円で株式会社ビッグサンズ創業
  • 結婚式のビデオ制作を開始
  • 1979
  • 学校視聴覚、銀行防犯システムのビデオを開発販売
  • 1980
  • コードレス電話販売開始
  • 関西初のビデオスタジオカー導入
  • 資本金1,140万円に増額
  • 1981
  • OA機器の販売部門を新設
  • 東京支店開設
  • 1982
  • 資本金4,280万円に増額
  • 1983
  • オリジナルブランド“オービカル”の誕生
  • 1984
  • ビデオアクセサリーシリーズ第一弾“湿式ビデオクリーナー”発売累計200万台を超えるロングセラーに
  • 1985
  • 業界初カラーコレクター(色温度補正機)をビデオメーカーへOEM供給
  • 1986
  • 資本金8,000万円に増額
  • テープメーカーへビデオクリーナーOEM供給開始
  • 名古屋支店開設
  • 業界初 手書き入力機能付き電子ディスプレイ“せんでん虫”発売
  • BSD-10X

    1987
  • 3D映像システム開始
  • 病院用・カラオケ用プリペイドカードシステム発売
  • カラオケプリペイド
    カードシステム

    テレビプリペイド
    カードシステム

    1988
  • 福岡支店開設
  • ファックスアダプターが科学技術長官賞受賞全国の郵便局で「レタックス」に使用される
  • 1989
  • 資本金1億4,000万円に増額
  • ビデオメーカーへビデオクリーナーOEM供給開始
  • 3色カラー“せんでん虫”発売開始
  • ハイカラ せんでん虫

    1990
  • 資本金2億3,000万円に増額
  • 関連会社(株)オービカルを設立
  • idx_btn_tophe_off